1961年。
日本で最初の航空専門学校は、
ここ、所沢から
始まりました。

国際航空専門学校NEWS

国土交通大臣指定
航空従事者養成施設
  • 在学中に航空整備士の国家資格が取得可能。
  • 国家資格は「実地試験」が免除されます。

お知らせ

6月23日(日)本校説明会・入試相談会を開催します。

当日は東邦航空株式会社に勤務する当校卒業生にご来校いただき講演を行って頂きます。ヘリコプター整備士の生の声が聴け、直接質問も出来る絶好の機会です。

また、お車でのご来校が可能です。普段着で気軽にお越し下さい。

ご来校をお待ちしております。

予約はこちらへ

 

国際航空専門学校 紹介動画

航空業界就職率99.2%2019年3月卒業生126

日本で最初の航空専門学校

国際航空専門学校は、1961年の開校以来、日本の航空史とともに一貫して航空界へ優れた人材を輩出してきました。
本校では、すぐれたカリキュラムと実務経験の長いベテラン専任教官による少人数での徹底指導を行っております。
また、「国土交通大臣指定航空従事者養成施設」として40年以上認可を得ており、在学中に航空整備士の国家資格(二等航空整備士飛行機・ヘリコプター、二等航空運航整備士飛行機)を取得することが可能です。

このページの先頭へ戻る