山田知良教務部長が「空の日」航空関係功労者大臣表彰を受賞

2019年9月20日

9月20日国土交通省において第67回「空の日」航空関係功労者の大臣表彰式が行われました。

「空の日」航空関係功労者大臣表彰は、多年にわたり航空関係事業に精励された功績をたたえ国土交通大臣より表彰されるものです。

今回の受賞者は40名で、事業功労者3名、航空機操縦士10名、客室乗務員11名、運航管理者3名、航空整備士13名の皆様です。

山田知良教務部長は、13名の航空整備士の中で唯一の航空専門学校からの受賞者で表彰式においても航空整備士の代表として赤羽一嘉国土交通大臣より表彰状が授与されました。

山田知良(やまだ ともよし)

1956年生まれ。1977年国際航空専門学校を卒業(第15期生)後ヘリコプター運航会社を経て、2003年本校に入職され、現在教務部長を務められております。

赤羽大臣より賞状が授与

左:中井理事長 中:山田部長 右:埜口校長

 

 

このページの先頭へ戻る