渡邉 昌利:教官からのメッセージ

教官
渡邉 昌利 
Masatoshi Watanabe

JALグランドサービス(出向)より赴任/エアロサポート科学科長

これからますます需要が増える仕事ですが、同時に安全性も追求しなければなりません。

国内・海外問わず飛行機の発着がますます増加する現状から、グランドハンドリングの需要は右肩上がりの傾向です。その中でも。「安全」「高品質なサービス」の提供は変わらず求められています。
 私は飛行機運航の基礎の授業をしながら「安全第一」、高品質なサービスの大切さを、自分の経験談を交えて学生たちに教えています。この仕事は「チームワーク」が何より大切です。誰とでもコミュニケーションが取れ、いいサービスが提供できるような”グラハンマン”を、私と一緒に目指しましょう。

このページの先頭へ戻る