中村 茂:教官からのメッセージ

教官
中村 茂 
Shigeru Nakamura

エースヘリコプターから赴任/基本技術教官 一等航空整備士

飛行機は愛情をもって接すると、
必ず結果を返してくれる

思い起こせば今から30数年前、旧校舎前の校庭の一部には畑があり、少し手狭な環境の中で実習をしていました。ヘリコプター実習場の前には、アメリカ製のシコルスキー式S-55大型ヘリコプターがありました・・・。
実は私は本校の21期卒業生であり、このたび初の卒業生第1号教官として、思い出深い国際航空専門学校に赴任してまいりました。

私が学んでいた当時実習機には、レシプロ・エンジンを搭載したベル式47G2型とベル式47G3B-KH4型の2機が準備されていましたが、まだ十分な機材はなかったように思います。

現在では、新たに3号館が改築され実習機にタービン・エンジンを搭載したベル式206B型3機、メッサーシュミット式Bo-105S1機、と充実した機材に恵まれ、素晴しい環境の中で勉強に打ち込めるようになりました。

本校を卒業後、ヘリコプター事業会社で勤務して学んだ整備経験や社内教育担当としての経験と実績を生かしながら、将来の航空関連業界で活躍される若き航空学生のために実践に即した教育ができるよう努力していきたいと考えています。

このページの先頭へ戻る