1. 国際航空専門学校ホーム
  2. > 学科案内
  3. > 操縦科

学科案内

操縦科

操縦桿を握って初フライト。拡大する航空事業を担う。

授業は調布の訓練所で行われ、教官とのマンツーマンにより1年次で「自家用操縦士」、卒業時には「事業用操縦士」の資格取得をめざします。プロのパイロットになるための国家試験に必要な飛行時間は総飛行時間200時間以上。早ければ20時間で単独飛行にチャレンジできます。訓練予定機・セスナ172型。操縦訓練の申請時に航空局指定医療機関の身体検査合格証明が必要です。

授業風景

カリキュラム

カリキュラム

取得可能な資格

自家用操縦士
(飛行機)

事業用操縦士
(飛行機)

航空無線通信士

航空特殊無線技士

このページのTOPへ

国際航空専門学校トップページ