1. 国際航空専門学校ホーム
  2. > 募集要項
  3. > 奨学制度

募集要項

奨学制度

特待生制度

国際航空専門学校
特待生
在学する全学年(各科単位)の中から、成績優秀者を「褒賞規則」に従い推薦し、授業料の一部を返還するもの。「褒賞委員会」で選考されます。(平成28年度実績15名)

奨学金制度

日本航空技術協会奨励金  在学する全学年の中から学習意欲が高く、人物・学力共に優れ、他の学生の規範になり得る学生を選び、 年間12万円を支給するもの。(平成28年度実績4名)
日本学生支援機構
区 分 貸与月額(円)
自宅生 自宅外生
第一種
[無利息]
3万・5.3万
より選択
3万・6万
より選択
第二種
[利息付き]
3 万・5 万・8 万・10 万・
12万より選択
多くの学生が利用している奨学金制度です。入学後から卒業時まで毎月奨学金を受けることができます。進学前なら在学中の高校を通じて、進学後は本校を通じて申し込みます。審査は、学力・家計・人物・健康による総合評価で選考し採用されます。この制度には、無利息貸与の「第一種奨学金」と利息付き貸与の「第二種奨学金」があります。(在学期間中は無利息)。返還は卒業後からで、定められた年数内で返し終えなければなりません。

入学時特別増額貸与
第一種奨学金や第二種奨学金の初回振込時の月額に10万円・20万円・30万円・40万円・50万円の有利子奨学金を増額して貸与する制度です。
日本学生支援機構
http://www.jasso.go.jp
地方自治体・民間
団体の奨学金
都道府県や市町村・民間団体で直接募集するものも多くあります。選考基準や内容もそれぞれ異なり、そのほとんどが給付奨学金です。日本学生支援機構奨学金と併せて出願可能です。直接募集するものは、本人が問い合わせる必要があります。希望する方は、自分の出身地の地方自治体にお問い合わせ下さい。
〈お問い合わせ〉各都道府県、各市区町村役所
新聞奨学生制度 朝日・毎日・読売・産経・日経新聞社の奨学金制度で主として新聞配達や集金等の業務に携わることにより、学費の無償援助のほか給与・賞与も支給され更に、住居・食事・保険等の提供も受けることができます。
〈お問い合わせ〉各新聞社の奨学会

国の教育ローン

日本政策金融公庫
教育一般貸付
上限は350万円で、最大15年以内に返済する国のローン。最大のメリットは、入学前に初年度納入金(または入学時納入金)を用意できる点。志望校が決まったときに申し込みでき、受験、合格すれば、入学金を支払う前に必要な資金が振り込まれます。在学中から返済が必要ですが、在学中には元金を据え置き、利息のみの返済ができます。
専用ダイヤル(TEL:0570-008656 または TEL:03-5321-8656) https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html

その他貸付制度

社会福祉協議会
生活福祉資金
貸付制度
地域の人々の生活の安定と向上を目指す取組みで国と県などが資金を出し合い、社会福祉協議会が運営しているものです。対象者は、各市町村の基準を満たしている方です。
詳しくは、各都道府県、各市区町村役所の社会福祉協議会にお問合せください。
銀行ローン 各行それぞれの条件で教育ローンがあります。担保・保証人不要で申し込みが可能なものもあります。
詳しくは、もよりの銀行へ直接お問い合わせください。
ひとり暮らし
応援制度
本校提携の学生寮に関する「住まいローン」です。
詳しくは、TEL:03-5295-7992
このページのTOPへ

国際航空専門学校トップページ